お尻の形が悪い原因を解消して理想のヒップを手に入れるために

なぜ、お尻はかっこいい人とカッコ悪い人の違いがはっきりしているか?

お尻の形が悪くて悩んでいる女性はたくさんいます。なぜあんなにお尻の形
は違ってくるのでしょう?ある下着メーカーが調査して理想のお尻の形は全
体的なバランスから来ていることがわかっています。

 

女性の美しい身体の指標を発表したワコールによると
「トルソ、バランス」という比率が服を着た時に
最も女性は美しく見えるそうです。

 

このバランスは正面からみた肩とバスト・ウエスト
ヒップの幅と高さと側面から見たバスト・ウエスト
腹部とお尻の厚みで決まります。

 

このトルソバランスの数値に近いほどあなたのお尻は
美しく見えます。

 

さらにヒップの位置が身長の約半分の位置にあれば
文句なしです。

 

もし上記よりも大きく違う場合、あなたのお尻は
カッコ悪いヒップなのかもしれません。

 

カッコ悪いヒップ=形の悪いお尻は一般的に4タイプあります。
そうなる大きな原因は「骨盤の歪み」と「筋肉の衰え」
の2つです。

 

お尻の形が悪い人とは

 

四角尻
平面的で四角く横に広がっています。
さらに太ももの付け根が出っ張っている場合も。
骨盤と股関節が開いてしまっていると考えられます。

 

扁平尻
骨盤が開いたために筋肉が衰えてしまって扁平に
なります。
筋肉がゆるんでヒップの丸みがなくなり、ほとんど
平らになっているのです。

 

垂れ尻
筋肉がゆるんでヒップの丸みがなくなり、太もも
との境目がなくなっています。
原因は骨盤が歪んたために筋肉がゆるんでしまった
と考えられます。

 

出っ尻
いわゆる「鳩胸」のようなお尻。
本来緩やかなカーブを描いている背骨がまっすぐに
なってしまったために骨盤が前傾していると考え
られます。

 

カッコイイお尻を決めるトルソ・バランスの数値

ウエストを1とした場合、お尻は1.3の厚みと1.4の
横幅を持つのが理想です。

 

バストからウエストの位置が1としてみると
ウエストからお尻の位置は1.2の比率がベスト
バランスと言われています。

 

これは統計的にみた結果であり、すべての人に
当てはまるとは限りません。

 

しかし、どんな洋服を着てもスッキリしない…
スタイルが決まらず、外出がおっくうになる…
とう女性は一度比べてみるといいでしょう。

 

身体の中心にある「お尻」は非常に目立つパーツ
です。ヒップがカッコイイ人は全体的なスタイル
もやはりカッコイイのです。